TABARU Exterior/Tilework/Woodstove

シンプルな白い門柱にダークグリーンのポストが映える、ナチュラル・モダンな白いエクステリア

国分寺市・T様邸の新築外構工事をご紹介します。

天端をアールに加工して柔らかさを出した白い門袖と門柱を背景に、ダークグリーンの品の良いポストが映えるおしゃれなエクステリアです。


玄関と道路を間仕切りする塀は、圧迫感を感じさせないよう道路から少しセットバックさせて花壇を設けました。
右手の門柱は道路境界に寄せ、自転車置き場のスペースをできるだけ広く確保しています。マリンライト風の照明とサイン、インターホンを取り付けて機能的に。
アプローチは間口をナチュラルな石張りにして、石目模様のタイル貼りの階段へ繋いでいます。


花壇の見切りには黒のピンコロ石を使い、明るいグレーの化粧砂利でカバーして、すっきりとモダンな印象に。わずかなグリーンでシンプルに飾りました。
花壇の中に設けたポストは、英国製の郵便・宅配ボックス「ブライズボックス」。スマートで使いやすいデザインのブライズボックスは渋めのカラーが揃い、ファサードを品よくおしゃれに彩ります。


道路間口と玄関との高低差が大きいため、玄関ポーチへは階段でアプローチします。
タイル貼りの階段の一部は、畳んだベビーカーやキャリーバックなどの搬入に便利なスロープ仕様。
間仕切りになっている門塀は、階段部分の転落防止の手すりも兼ねました。


隣地境界には普通コンクリートブロックを積んで白いメッシュフェンスを取り付けました。
駐車場の間口はオープンにし、足もとは使いやすくメンテナンスの必要のない土間コンクリートで舗装。角度を変えた目地ラインで動きをつけ、シンプルでも飽きの来ないデザインにしています。


駐車場の奥にフェンスと門扉を取り付け、プライベートな庭をクローズドしました。
扉の向こうは、アプローチ階段とお揃いのタイルを使った広いタイルデッキのお庭になっています。


奥庭は境界沿いに花壇スペースを設けて背の高いフェンスで囲い、クローズドのタイルデッキに。
花壇は植栽の周囲を防草シートでカバーして、T様にお好みの砂利を入れていただきます。
白いタイルとクリーム色の木調フェンスで庭を明るく広々と見せるとともに、メンテナンスフリーに。
風を通してくれる横板張りのフェンスはお庭のお気に入りの背景となり、周囲の視線もしっかりカットします。

外回りのメンテナンスが軽減されて、これからはゆったりとした時間をお庭で過ごすことができそうですね。


地域 国分寺市
工期 40日間
金額 300万〜
種類 新築外構工事
自然石ピンコロ (メイクランド) ブイグラニット1丁
化粧砂利 (大竹産業) グラバM
表札灯 (オンリーワン) ウォールマウントライト Basic
ポスト/宅配ボックス (ボウクス) ブライズボックス ラージ
片開き門扉 (三協アルミ) ニューカムフィ1型
目隠しフェンス (土新) エコモック
タイル (ADVAN) ブリティッシュ・ベージュ



 


狭山市周辺のエクステリア&ガーデン設計施工
タイル工事・薪ストーブ販売設置

[ 本社 ]
〒350-1312 埼玉県狭山市堀兼1673 SOUZOU館
[ 倉庫 ]
〒359-0007 埼玉県所沢市北岩岡224-30-1

TEL:04-2950-1116 / FAX:04-2950-1117
営業時間 9:00〜19:00(日曜日のみ予約制)
Copyright (C) tabaru Co.,Ltd.All Rights Reserved.